講師、保護者、変化を望んでいる若者など、あなたが誰であれ、児童養護施設でボランティアをすることは、他の人の人生にプラスの影響を与える絶好の機会です。

あなたが与えることができるもの
 

児童養護施設でボランティア活動をすることで、子供たちの生活を大いに助けることができます。他では見られない優しさや育成、そしてきっと元気が出るだけでなく、同時に世話をする子どもがたくさんいる中で、時間のない充実した時間を過ごせます。また、彼らと遊んだり、新しい言語や楽器を演奏するような新しいスキルなど、あなたが専門とすることを彼らに教えることもできます。これにより、子供たちの幸せが向上し、少しの間であっても、ネグレクトやトラウマの感情が軽減されます。それらはすべて、ボランティアの皆さんのおかげです。また、長期的にボランティアをすることは、安定感と永続的なケアを受ける感覚を、人生の早い段階ですでに失望しておりその失望を繰り返し味わいたくないであろう子供たちに与えることができるので、より子供たちの役に立ちます。

ボランティアとは何ですか?
ボランティアとは、金銭的な補償を必要とせずに、他の人(通常は非営利団体)を支援するための時間と能力を与えることを意味します。簡単に言えば、ボランティアはあなたのコミュニティへのサービスです。

一人で何も成し遂げられないということは、私たちがこの世界で見たいと思う変化を起こすために団結しなければならないことを意味します。

時間、スキル、リソースをボランティアで提供することは、違いを生み出し、他の人を助け、そして結局のところ、あなたの幸福を高めるための最も強力な方法の1つです。

「ボランティアは人間であることの核心です。他の誰かの助けなしに人生を生き抜いた人は誰もいません。」
ヘザー・フレンチ・ヘンリー

あなたの時間とスキルを寄付してください。私たちはあなたと一緒にそれを行います。

私たちはあなたの時間とスキルを歓迎します

あなたの時間とスキルを寄付する